当社で販売している商品の中には、病院や薬局と同じように、必要量だけを紙袋などに入れて販売している薬もあります。
その為、一般的に日本のドラッグストアで販売されているような綺麗な箱に入っていなかったり、数量によっては、箱が付いていない場合もある事をご了承ください。

ベンジル・ベンゾエート(安息香酸ベンジル)27.5%

390 円!! 激しいかゆみや皮膚の炎症を引き起こすダニ、シラミ、疥癬!基本的に1回の全身塗布でこれらの生物を駆除!優れた効果と高い安全性が特長!感染が拡大しているマダニ媒介SFTSウイルス対策

Benzyl Benzoate (Benzyl Benzoate) - 27.5% (100ml)

[ 100mLボトル ]

390 円

【現在、在庫切れとなっています】


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

「有効成分」

安息香酸ベンジル(Benzyl Benzoate)

 

「同一成分含有商品」

ベンジル・ベンゾエート(安息香酸ベンジル)27.5% (100mLボトル) 390 円
Benzyl Benzoate (Benzyl Benzoate) - 27.5% (100ml)

 

「製造国」

インド

 

「製造元」

Not Specific

 

「使用量」

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

使用前に容器をよく振ってください。
再発やまん延を防ぐため、同じ家に住んでいる人全員が同時に治療してください。

成人
●疥癬(かいせん)、ダニ
1.使用前に入浴し、体をよく乾かします。
2.ベンジル・ベンゾエート27.5%を首から下の全身に塗布します。その際、刷毛(はけ)などを使用すると塗りやすいでしょう。
3.特に、手首、足くび、脇の下、臀部、股間、手や足の指の間、爪の内側にはよく塗ってください。
4.ベンジル・ベンゾエート27.5%をよく乾かします。通常、室温で約10分かかります。
5.下着や衣服は清潔なものを身につけ、また寝具なども洗ったものを使用することが望ましいとされます。

塗布治療は1回で充分に効果を発揮しますが、万一まだ体内に寄生していることを考え、5日以内に2回目の塗布治療を行なうとより効果的です。

上記の使用方法以外に、12時間ごとの塗布を3回繰り返すこともできます。

最後に塗布してから12時間経過したら入浴して全身を洗い流し、使用した下着や洋服、寝具などは洗濯してください。

●シラミ
1.シラミが寄生した部分にベンジル・ベンゾエート27.5%を塗布します。
2.ベンジル・ベンゾエート27.5%をよく乾かします。通常、室温で約10分かかります。
3.塗布後24時間経過したら、塗布した部分を石けんとぬるま湯で洗い流します。
4.場合により、塗布治療を2-3回行ないます。
5.治療後1週間放置し、シラミが死滅したかどうかを確認してください。

子ども、幼児
子どもは2倍、幼児の場合は3倍の水で希釈して使用してください。

 

「商品詳細」

ベンジル・ベンゾエート27.5%はダニ、シラミ、疥癬(かいせん)の治療に使用される液体ですが、疥癬に対しては主に症状改善目的で使用されます。

ダニは、数ミクロンから1ミリ程度の節足動物門鋏亜門クモ網ダニ目に属する動物で、世界では数万から数十万種いると言われ、その生態もさまざまですが、このうち動物や人間に直接寄生するダニはツメダニ、イエダニマダニ類、ツツガムシ類など全体の1割程度、また人間にだけ寄生するダニに関してはニキビダニ(顔ダニ)とヒゼンダニのみとされています。そのため普段はあまり気にする必要はありませんが、人間を刺したり寄生した場合には炎症やかゆみなどが生じたり、またツツガムシ病、ライム病、回帰熱などの病気をもたらすこともあるほか、ダニやその糞などが原因となってアレルギーを引き起こすこともあります。
また疥癬はヒゼンダニが皮膚の角質層内に寄生することで発症し、発疹や夜中にひどくなるかゆみなどの症状を特徴とします。

一方、シラミは動物や人間に寄生して血液や体液を吸う寄生虫で、吸血により激しいかゆみを引き起こします。中でも人間に寄生するシラミには、コロモジラミ、頭部に寄生するアタマジラミ、そして主に陰毛に寄生するケジラミの3種類が存在しています。
このうちコロモジラミは主に衣服の縫い目や折り目などに棲みつくシラミで、発疹チフス、回帰熱や塹壕熱(ざんごうねつ)などの伝染病を媒介することもあります。衣服などを清潔に保っていれば寄生される心配はほとんどありませんが、例えば高齢者の1人暮らしや路上生活者など、衣服を頻繁に洗濯したり着替えたりしない人には多くみられるようです。
またアタマジラミは小さい子どもに多く見られる傾向があり、例え頭部を清潔にしていても頭同士をくっつけたり、ブラシや帽子などを共有するだけでも簡単に移ります。卵は頭髪に産みつけられ、約10日で幼虫、その後8-10日で成虫になって頭皮を吸血します。寿命は約1ヵ月と言われていますが、その間にメスは次々と卵を産み続けるため、毎日頭を洗っても完全に駆除するのは難しいとされています。なおアタマジラミを毛布などで飼育するとコロモジラミに変化することが確認されているので、コロモジラミはアタマジラミと同種の別系統として扱われています。
反対に、成人男性に多く見られるのがケジラミです。体長1ミリほどのやや茶色がかった白色の吸血性の寄生虫で、主に性行為によって陰毛に寄生して強烈なかゆみを発するため性病と思われることが多いようです。しかし実際は、寝具やタオルなどのほか、集団入浴からも移ることがあります。

ダニ、疥癬、シラミは主に薬物による治療が行なわれますが、その薬のひとつがベンジル・ベンゾエート27.5%です。有効成分の安息香酸ベンジルは、日本では主に抗生物質として服用薬、注射液に使用されていますが、ダニやシラミ、疥癬治療の外用薬としては発売されていません。しかし作用機序は解明されていないものの、ダニ・シラミに対する優れた駆除効果については既に実証されているため、医師が独自で調製して使用しているケースが多いようです。またその効果は疥癬治療薬のクロタミトンよりは強く、殺虫剤γ(ガンマ)-BHCよりも弱いとされていますが、1回の塗布で効果が現われる上に、慢性蓄積毒性がほとんどなく安全性が高いのが特長です。

マダニ媒介SFTSウイルス対策に関してのニュースはこちら

 

「他の商品との比較」

ベンジル・ベンゾエート27.5%は、ダニおよびシラミの両方に駆除効果を発揮します。

基本的に1回の全身塗布で効果が発現します。

安息香酸ベンジルを有効成分とした液体薬は、海外ではAscabiolなどの名前で発売されています。

 

「特別な注意」

以下の場合、ベンジル・ベンゾエート27.5%を絶対に使用しないでください。
・ベンジル・ベンゾエート27.5%の成分に対して過敏症の既往歴のある人

【慎重使用】
・妊娠中または妊娠の可能性のある人: 安全性が確立していないため、使用前に医師または薬剤師に相談してください。

・授乳中の人: 安全性が確立していないため、使用前に医師または薬剤師に相談してください。

・子ども: 安全性が確立していないため、使用前に医師または薬剤師に相談してください。

【使用上の注意】
・使用の際、目に入らないように注意してください。また顔には使用しないでください。

・プラスチック製品やアクリル製品にベンジル・ベンゾエート27.5%が付着した場合、変形・変色を起こすことがあります。

・皮膚に重度の炎症が起こった場合は、すぐに石けんとぬるま湯で洗い流してください。

 

「他の薬との併用」

ほかの薬剤との併用に関する注意は特に報告されていませんが、併用する場合は事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。

 

「誤って大量に服用した場合」

医師の診断を受けてください。

 

「服用し忘れた場合」

気付いたときにすぐに使用してください。
次回の使用時間が近い場合は、使用し忘れた分は飛ばして、次回分から使用してください。
2回分を1回に使用することは絶対におやめください。

 

「副作用」

ベンジル・ベンゾエート27.5%を使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

主な副作用
軽度の炎症、短期間の灼熱感

 


 

「この商品に関係するニュース・記事」

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト....   続きを読む

 

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン....   続きを読む

 

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類....   続きを読む

 

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性....   続きを読む

 

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与....   続きを読む

 

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。....   続きを読む

 

2011-09-21
アレルギーには親が注意を怠らずに(サイプレスクリークより) - アレルギーの季節がやってきた。我が子をアレルゲンから守ろう。アレルギーは1年を通して起こるが、現在、気候が例年になく乾燥しているのでアレルギーの最盛期だといえる。親はアレルギー反応の症状だけでなく、予防法も認識しておく....   続きを読む

 


  続きを読む

 


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記の説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。