アマントレル(塩酸アマンタジン)100mg(15カプセル入り)

520 円!! パーキンソン病において不足しているドパミン(ドーパミン)放出を増加させる事によって、パーキンソン病の諸症状を緩和!ウイルス増殖阻害作用によってA型インフルエンザウイルス作用にも効力を発揮!

Amantrel (Amantadine Hydrochloride) - 100mg (15 Capsules)

[ 15カプセル ]

価格:520 円

数 量 :    ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

「有効成分」

塩酸アマンタジン(Amantadine Hydrochloride)

 

「製造国」

インド

 

「製造元」

Cipla

 

「使用量」

下記の使用量はあくまでも目安です。
実際の使用にあたっては医師、或いは薬剤師の指示に基づいた適切な量を使用するようにしてください。

●パーキンソン病
通常成人は、使用初期量として1日100mgを1-2回に分割し服用して下さい。
初期投与から1週間後、維持量として1日200mgを2回に分割し服用して下さい。
経過を観察しつつ症状に応じて増量したい場合は、1日300mgまでを上限として3回に分割し服用して下さい。

●A型インフルエンザウイルス感染症
通常成人は1日100mgを1-2回に分割し服用して下さい。
高齢者や腎疾患のある方は1日の上限を100mgまでとします。

 

「商品詳細」

アマントレル100mgは、元来A型インフルエンザ感染症の治療薬として開発された薬剤ですが、治験の最中にパーキンソン病にも効果がある事が分かり、現在は主にパーキンソン病の治療薬として使用されています。
体の震えや強張りなどを抑え、体の動作をスムーズにする働きがあります。

パーキンソン病は、ヒトの脳内にある神経伝達物資・ドーパミン(ドーパミン)が不足し、副交感神経や運動神経の末端から放出される神経伝達物質・アセチルコリンが相対的に増加する事で、意識して自分の手足を動かそうとする随意運動時に、錐体外路と呼ばれる運動神経に障害をきたす神経変性疾患で、厚生労働省の特定疾患に指定されています。
10-80歳代と幅広く発症しますが、中年以降の発症率が多く高齢になるほど発症率と有病率が増加すると言われています。

症状は、運動症状と非運動症状の2つに分けられます。
運動症状には、安静時の振戦(特に指先のふるえ)・筋強剛・無動や寡動・姿勢保持反射(体がバランスを崩した時、転倒しない様にする反射)障害などの症状を指し、非運動症状とは精神症状、行動障害、睡眠障害、自律神経症状、消化器症状、起立性低血圧、食後性低血圧、発汗過多、あぶら顔、非尿障害・勃起不全などの症状を意味します。

パーキンソン病は運動症状を特徴とする疾患ととらえられていましたが、近年になって精神症状や自律神経症状を合併することが多いことが認識されています。
パーキンソン病は治癒することなく、またその進行を止めることもできないことから症状の緩和と同時に患者のQOL(Quality Of Life)の改善に治療の重点が置かれることとなります。
患者のQOL(Quality Of Life)の改善には非運動症状の的確な把握が欠かせないものとされています。
また、非運動症状はパーキンソン病の運動症状の発現以前から認められることもあるため、その診断によってパーキンソン病を発症前に診断する試みも始められています。

 

「他の商品との比較」

アマントレル100mgの有効成分・塩酸アマンタジンのパーキンソン病における作用機序は不明な点が多いとされていますが、中脳の一部を占める神経核である黒質にある黒質腺条体からのドパミン(ドーパミン)放出を外顆粒層に貯蓄されているドパミン(ドーパミン)の放出によって間接的に増強する作用によるものと考えられています。
また、ドパミン(ドーパミン)受容体を活性させる作用もあるとされ、これらの相乗効果がパーキンソン病の症状の緩和に有効であると考えられています。
また、アマントレル100mgは抗ウイルス薬としてまったく異なる作用機序も持っています。
塩酸アマンタジンはA型インフルエンザウイルスのM2蛋白の働きを抑制することでウイルスの細胞内での脱殻を阻害します。
このことによりウイルスのRNAの細胞内への注入が妨げられることから、ウイルスの増殖が停止させられます。
感染初期に使用する事で、発熱時間の短縮や、治りをより早くする効果が認められています。
しかしB型インフルエンザウイルスはこのM2蛋白を持っていないため、B型インフルエンザに対する効力はありません。

同一成分含有薬としてはアマンタジン塩酸塩錠50mg「EZ」(全星薬品工業)や塩酸アマンタジン錠50「日医工」(日医工)、アテネジン錠50mg(鶴原製薬)、ロテファミン錠(大洋薬品)などがあります。

 

「特別な注意」

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はアマントレル100mgを使用しないで下さい。
・有効成分・塩酸アマンタジンにアレルギー症状が出る
・重い腎疾患
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はアマントレル100mgの使用を必ず医師と相談して下さい。
・腎疾患
・肝疾患
・心疾患
・低血圧
・精神疾患(統合失調症、双極性障害など)
・緑内障
・乳幼児、小児
・高齢者

例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

アマントレル100mgを使用している間、眩暈・立ちくらみ・視覚や視力に違和感を感じる方がいます。
車等の運転や精密な機械や高所での作業に十分注意して下さい。

 

「他の薬との併用」

以下に該当する薬剤とアマントレル100mgを併用しないで下さい。
また、処方薬・市販薬に限らず何か薬を使用している場合は、アマントレル100mgとの併用を事前に医師に相談して下さい。
・他の抗パーキンソン薬
・食欲抑制薬(サノレックスなど)
・中枢興奮薬(リタコン、コンサータなど)
・アルコール

 

「誤って大量に服用した場合」

医師の診断を受けてください。

 

「服用し忘れた場合」

気付いたときにすぐに服用してください。
次回の服用時間が近い場合は、服用し忘れた分は飛ばして、次回分から服用してください。
2回分を1回に服用することは絶対におやめください。

 

「副作用」

アマントレル100mgを使用している間、以下の様な症状を感じる場合があります。
該当する、もしくは不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

●主な副作用
便秘、下痢、食欲不振、吐気、悪心、嘔吐、口の渇き、不眠、眠気、不安感、興奮、悪夢、気分の落ち込み、立ちくらみ、眩暈、ふらつき、足の浮腫み、目のかすみ、尿が出にくい、皮膚に紫色の網目が出る、長期使用で効果が落ちる

●極稀に起こる重大な副作用
悪性症候群(Syndrome malin)、幻覚、錯乱、意識障害、重い皮膚症状、角膜炎、心不全、重い肝臓や腎臓の症状

 

「この商品に関係するニュース・記事」

2016-06-23
ジスキネジアに安全な長時間作用薬(【MedPageToday.com】より) - ベルリン‐レボドパ誘発性ジスキネジアに対するアマンタジンの徐放薬が、長期的に耐容性がいいことを、研究者たちがメッドページ・トゥデイで報告した。現在進行中の非盲安全試験の中間分析で、ADS-5102(試験薬)における副作用イベント率は....  
> 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。  
> 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト....  
> 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン....  
> 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類....  
> 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性....  
> 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与....  
> 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。....  
> 続きを読む

2012-10-01
抗インフルエンザ薬が脳損傷に役立つ?(wftv.comより) - 背景:外傷性脳損傷は後天性脳損傷の一種であり、急性外傷により脳損傷が引き起こされるものである。自動車事故などで突然どこかに激しく頭をぶつけた場合、もしくは頭蓋骨に何かが突き刺さることで脳組織が損なわれた....  
> 続きを読む

2011-12-03
睡眠薬により半死半生の人が覚醒するとみられる(ニューヨーク・タイムズ紙ヘラルド・トリビューンより) - ジュディ・コクス(Judy Cox)が息子を見た瞬間、その死を悟った。2008年10月のある朝のこと、ジュディが用事で出掛けようと玄関を出て車庫に通じる道に急いでいると、仰向けに横たわる紫色の染みに顔面蒼白の....  
> 続きを読む

2008-10-16
ウイルスの攻撃に反撃する方法(ABCニュース・ヘルスより) - もう病気で寝込まなくても大丈夫、病気をはねのける策がある。カゼやインフルエンザの菌がうようよしている季節だ。今年、アメリカ国内だけでも10億例のカゼと9千5百万例のインフルエンザが予想されている。10億例のカゼは統計であるが、この冬ひとりで2回カゼをひくだけで悲劇的な思いをすることになるし、実際その可能性は高い。2回カゼをひいただけで....  
> 続きを読む


 
> 続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。