ホルモン補充療法・抗ホルモン剤 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2013-06-17

ソース(記事原文):e!サイエンス・ニュース

テストステロンは閉経後の女性における言語学習及び記憶を向上させる

e!サイエンス・ニュース(2013年6月17日)― 新たな調査で、テストステロンジェルで治療を受けた閉経後の女性は、プラセボで偽治療を受けた女性と比較して、言語学習及び記憶が向上したことが明らかになった。調査結果は月曜日、サンフランシスコで行われた第95回米国内分泌学会(The Endocrine Society)年次総会で発表された。

「これはエストロゲン療法を受けていない閉経後の女性の知的技能に対し、テストステロンの効果を調査する、最初の大規模プラセボ対照試験である」と、オーストラリアのメルボルンにあるモナッシュ大学の主任研究者スーザン・デイビス(Susan Davis)博士(医学博士) は言った。「今回の研究は、閉経後の女性における2つの小規模な研究で我々が得た同様の調査結果を裏付け、テストステロン療法が閉経後、女性を認知機能の低下から守っている可能性を示唆している」

閉経は、保護ホルモンであるエストロゲンの濃度低下による記憶力低下に関連付けられている。しかし、テストステロンも女性の重要なホルモンで、気分を向上させながら性欲、骨密度、エネルギーに関与している。男性においては、テストステロン補充が脳機能に好ましい効果をもたらすことが複数の研究で示されている。

この治験責任医師主導による新しい研究では、オーストラリアの研究者らが、55歳から65歳のエストロゲン療法を受けていなかった健康な閉経後の女性92人を26週間、2つの治療のいずれかを受けるよう無作為に割り当てた。治療では、テストステロンジェル(リビジェルLibiGel、バイオサンテ・ファーマシューティカルズBioSante Pharmaceuticals)または、薬効は全くないがテストステロンジェルと見た目が同じプラセボのどちらかを、毎日上腕に塗布した。研究参加者も研究者も、どの群がどのジェルを使っているのか知らされていなかった。

治療前と治療12週目及び26週目に、被験者は、正常な脳機能を持つ人々のために設計されたコンピュータベースのテスト・バッテリー(コグステートCogState)を使い、自分の認知機能(知的技能)を測定する包括的なテストを受けた。90人の女性が研究を終了した。研究者らは、治療開始前には群間の認知の違いは認めていなかった。

26週間後、テストステロン療法を受けた女性は、どれだけ上手くリストから単語を想起したか、という言葉学習と記憶が、統計学的に有意かつ臨床的に意味のある向上を見せた、とデイビスは報告した。テストステロン投与群のテスト平均スコアは、プラセボ群よりも1.6ポイント高かった。他の認知テストでは、群間の差は明白でなかった。

テストステロン療法を受けた女性からは、ジェルに関連する重大な副作用は報告されていない。患者らのテストステロン濃度は治療が進むにつれ高まったが、正常な女性の範囲内で推移した。

より多くの女性を対象とした更なる研究が必要だが、デイビスは今回の調査結果は重要だと述べた。「女性は男性よりも認知症のリスクが高いが、女性の記憶力低下を防ぐ有効な治療法はまだない」とデイビスは言った。

テストステロンのみの製品はまだ、女性への使用に対し米国食品医薬品局の承認を受けていない。バイオサンテは治験薬とこの研究のための資金の一部を提供したが、研究デザインやデータ解析は管理しなかった。コグステート・オーストラリアが認知テストの計算をし、研究者らがその後分析した。デイビスは、主席研究員として、オーストラリア国立保健医療研究評議会(Australian National Health and Medical Research Council)から資金提供を受けたと報告した。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- イントリンサ(テストステロン)300μg (8パッチ(約1ヶ月分)) 10690 円

- セルノス・ジェル(ウンデカン酸テストステロン)1% (14サシェ) 5260 円

- アンドリオール(ウンデカン酸テストステロン)40mg  (10カプセル) 920 円