ダイフルカン(フルコナゾール) 150mg

2560 円!! 日本でも発売されている抗真菌薬!特にカンジタ症などに効果的!ネットでは女性の潤いをアップする女性版バイ・ ・との声も!

Diflucan One (Fluconazole) - 150mg (1 Capsule)

[ 1カプセル ]

価格:2560 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

「有効成分」

フルコナゾール(Fluconazole)

 

「同一成分含有商品」

フルコナゾール(ダイフルカンジェネリック) 150mg (1カプセル) 320 円
Fluconazole - 150mg (1 Capsule)

フルコナゾール(ダイフルカンジェネリック) 200mg (28カプセル) 7910 円
Fluconazole - 200mg (28 Capsules)

フルコナゾール(ダイフルカンジェネリック) 50mg (28カプセル) 3580 円
Fluconazole - 50mg (28 Capsules)

フォルカン(フルコナゾール)150mg (1錠) 340 円
Forcan (Fluconazole) - 150mg (1 Tablets)

フォルカン(フルコナゾール)200mg (4錠) 1520 円
Forcan (Fluconazole) - 200mg (4 Tablets)

フォルカン(フルコナゾール)50mg (4錠) 710 円
Forcan (Fluconazole) - 50mg (4 Tablets)

ダイフルカン(フルコナゾール) 150mg (1カプセル) 2560 円
Diflucan One (Fluconazole) - 150mg (1 Capsule)

フルカゾール(フルコナゾール)150mg (1カプセル) 1520 円
Flucazole 150 (Fluconazole) - 150mg (1 Capsule)

ゾコン・トランスジェル(フルコナゾール)0.5% (15gチューブ) 490 円
Zocon Transgel 0.5% (Fluconazole) - 0.5% (15gm Tube)

ゾコンTキット (フルコナゾール/チニダゾール) - 150mg/1000mg (2錠/1錠) 440 円
Zocon T Kit (Fluconazole/Tinidazole) - 150mg/1000mg (3 Tablets)

ゾコン点眼液 (フルコナゾール) 0.3% (5ml) 660 円
Zocon Eye Drop (Fluconazole) - 0.3%w/v (5ml)

オゾール(フルコナゾール)50mg (28カプセル) 1280 円
Ozole (Fluconazole) - 50mg (28 Capsules)

オゾール(フルコナゾール)150mg (1カプセル) 290 円
Ozole (Fluconazole) - 150mg (1 Capsules)

オゾール(フルコナゾール)200mg (28カプセル) 2980 円
Ozole (Fluconazole) - 200mg (28 Capsules)

トリフルカン(フルコナゾール)100mg  (7カプセル) 2480 円
Triflucan (Fluconazole) - 100mg (7 Capsules)

ゾラックス(フルコナゾール)100mg (7カプセル) 2400 円
Zolax (Fluconazole) - 100mg (7 Capsules)

 

「製造国」

フランス(ニュージーランド・オーストラリア市場向け)

 

「製造元」

Johnson & Johnson Ltd.

 

「使用量」

カンジタ症:ダイフルカンをフルコナゾールとして1日1回・50~100mg
クリプトコッカス症・アスペルギルス症:ダイフルカンをフルコナゾールとして1日1回・50~200mg。ただし、重症の場合は1日400mgまで増量が可能。

 

「商品詳細」

ダイフルカンは、日本では抗真菌薬としてファイザーから発売されている医薬品です。有効成分はフルコナゾールで、そのジェネリック医薬品は何種類も発売されています。

ダイフルカンの有効成分であるフルコナゾールは、カンジタ属・クリプトコッカス属・アスペルギルス属による感染症に効果があります。その作用機序は、真菌細胞膜の膜機能(透過性)などを障害です。これは、真菌細胞膜を構成する成分であるエルゴステロールの生合成を阻害するという機能によるもので、この機能によって抗菌効果が期待できます。

 

「他の商品との比較」

ダイフルカンと同様の症状に対する薬に、イトリゾール(有効成分イトラコナゾール)があります。副作用に差があり、イトラコナゾールはうっ血性心不全や肺水腫が副作用として認められていますが、ダイフルカンには認められていません。

 

「特別な注意」

いくつかの個人輸入代業者において、ダイフルカンの有効成分であるフルコナゾールが、「女性のためのバイ・ ・ラ」として宣伝され、販売されています。それらの宣伝文句としては、「ダイフルカンは真菌性の感染症を防ぐ目的で開発されたが、副産物として、女性機能の改善・不感症治療の効果がある」というものが多くを占めています。

バイ・ ・ラについては、本来の効能効果とは別の副作用的な効果が見つかり、新たに男性機能回復が追加されたという経緯がありますが、今のところ、販売元であるファイザーはダイフルカンにそのような臨床結果はないと、否定しています。

ただし、近年、そのような作用を意識したと考えられるパッケージでこのダイフルカンと同様の有効成分・フルコナゾールを含む商品が発売されたりもしています。

 

「他の薬との併用」

ダイフルカンは他の薬剤と併用した際の副作用が多いので、服用には注意が必要です。

併用禁忌としては、ハルシオンなどの有効成分であるトリアゾラムが挙げられます。併用によってトリアゾラムの血中濃度が上昇し、作用増強・時間延長などの可能性があります。

また、有効成分のエルゴタミンについても血中濃度が上昇することにより、血管収縮等の副作用を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。

併用注意として挙げられる薬剤は大変多く、有効成分で言えば、ワルファリン・シクロスポリン・フェイトニン・グリベンクラミド・ナテグリニド・リトナビル・サキナビル・ミダゾラム・ジアゼパム・テオフィリン…など、多くは代謝阻害による血中濃度が上昇するとして注意喚起されています。
(こちらのGooヘルスケアなどを参照してください)

 

「誤って大量に服用した場合」

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

「服用し忘れた場合」

ダイフルカンの服用忘れにおいて特筆すべき症状は報告されていません。

 

「副作用」

ダイフルカンの副作用として挙げられるものとしては、嘔気・下痢・発疹などがありますが、これらはいずれも1%以下で確認されています。また、臨床検査値の異常としては、GPT・GOTなどの上昇が1%程度確認されています。こうした場合は、必要に応じてダイフルカンの減量・投与中止などの処理が必要になります。

 

「この商品に関係するニュース・記事」

2016-04-26
フルコナゾールの妊婦へのリスクをFDAが調査(【MedPageToday】より) - 400-800mg以上の経口フルコナゾール(高用量と考えられる)を摂取した妊婦は奇形児の出産率が異常に高いという報告があることを、とあるデンマークの研究が最近発見した。現在、FDA(米国食品医薬品局)の警告表示には、妊娠中の膣内イースト菌感染症の....  
> 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。  
> 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト....  
> 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン....  
> 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類....  
> 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性....  
> 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与....  
> 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。....  
> 続きを読む

2008-01-13
重度の感染症に対し、一昔前の抗真菌薬は未だに有効(ABCヘルスデイニュースより) - 命を落とす危険性もある真菌症の治療には、新しい抗真菌薬は勿論のこと、安く手に入る一昔前の抗真菌薬も有効であることが、最近行われた研究により判明した。健康な人々にとって真菌症は縁のないものであると思うが、何らかの疾患を患っている人や未熟児にとって....  
> 続きを読む


 
> 続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。