発毛・育毛・脱毛系 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2005-08-01

ソース(記事原文):BBC Health

脱毛症

トリシャ・マクネー博士

男性にとっては迷惑な話かもしれませんが、抜け毛は主に男性にみられる症状だとよく言われます。しかし現実では、年齢を重ねるにつれて女性にも抜け毛が見られるようになります。しかしよく見られるとはいえ、抜け毛が多くの女性にとって悩みの種であることに変わりはありません。

脱毛症のパターン
女性(そして男性)の脱毛症のパターンで一番よく見られるのは、休止期脱毛症と呼ばれる症状です。休止期脱毛症とは、頭髪又は体毛が全体的に抜けてしまう症状です。
この症状は、強い身体的又は生理的ストレスを受けた後、又は薬剤などを服用した後に現れることが多いです。
この脱毛症は年齢に関係なく起こり、その多くは突然発症します。そして大抵は6か月以内に自然と症状が改善するのですが、稀にこの症状が慢性化してしまう場合もあります。

休止期脱毛症は、発症してからしばらくの間は症状が進行します。毛髪が抜けて頭皮が露わになるというよりも、髪の毛が細くなり頭髪全体の密度が低くなります。このことから、この様な症状を女性が医師に訴えた場合、担当の医師は患者が過度の不安感やヒステリーに悩まされている可能性があるという診断を下すケースが多々みられます。
幸運なことに、時間の経過とともに脱毛症状は改善されます。休止期脱毛症は、毛髪サイクルに関係して起こる現象だからです。
毛髪サイクルは、毛髪が成長する時期(成長期と呼ばれ3年ほど続く)と休憩する時期(休止期と呼ばれ3カ月ほど続く)を交互に繰り返します。休止期間中、古い毛髪は毛包にとどまり続け、成長期になると新しい毛髪に押し上げられて抜け落ちます。
どの様な時期でも、全体の頭髪の約15%は休止期にあります。しかし、急な身体的ストレスを受けると、1度にかなりの割合の頭髪が休止期に追いやられてしまいます。そしておよそ3か月後、この頭髪が一斉に抜け落ちます。その後、新たな毛髪が成長するに従って頭髪の密度も再び高くなるでしょう。
多くの人がこれまでの人生の中で休止期脱毛症を体験しているでしょう。そしてそれを体験した時期というのは、病気や大きなストレスを抱えていた時期でもあるのです。

多くの女性に見られる脱毛症のもう一つのタイプは体内のホルモンレベルと関連している男性型脱毛症です。この脱毛症には遺伝的素因が大きく関係しています。
世の中のおおよそ半分の男性が男性型脱毛症に悩まされており(男性の抜け毛の主な原因が男性型脱毛症です)、おそらく40歳以上の女性の半数がこの脱毛症であると考えられます。
男性型脱毛症に関する調査では、更年期前の女性の13%がある程度の男性型脱毛症を経験しており、更年期を過ぎた女性の場合、その割合はずっと高くなるとあります。ある調査結果によると、65歳以上の女性の内、75%もの人が男性型脱毛症に悩まされていたそうです。

男性型脱毛症はジヒドロテストステロン又はDHTと呼ばれる化学物質により引き起こされます。ジヒドロテストステロンは、アンドロゲン(男性の体内と女性の体内の両方に存在する男性ホルモン)が5α還元酵素と結びつくことにより生成されます。
この酵素が多いと、生成されるジヒドロテストステロンが多くなります。そしてジヒドロテストステロンが増え過ぎると、毛包で作られる毛髪が段々と細くなり、最終的に毛髪が作られなくなります。
男性型脱毛症の女性のパターンは、生え際や頭頂部から抜け毛が始まる男性とは異なり、髪の毛が全体的に細くなります。それと共なって、主に頭頂部と側頭部から頭髪が抜けていきます。

円形脱毛症も女性が経験する脱毛症の主な原因の一つです。これは自己免疫疾患の一種であり、女性人口の2%強の人が円形脱毛症に悩まされています。円形脱毛症は、白血球による毛包の攻撃が原因となり起こります。毛包が白血球の攻撃を受けると、とても小さくなり毛髪の生成速度が格段に落ちます。そのため数カ月から数年にわたって、髪の毛が目で確認できるほど成長しません。
いつか毛髪が再び生えて円形脱毛症にかかる以前の状態に戻る可能性もありますが、全く毛髪が生えてこない可能性も否定できません。
脱毛症に関する良いニュースは、脱毛症になっても毛髪を失った部分の毛包は生き残り、スイッチを入れれば再び毛髪を作り出せるということです。
しかし悪いニュースは、どのようにしてその毛包のスイッチを入れるかが未だに分かっていないことです。

奇跡の治療薬に注意
インターネットで脱毛の治療方法を検索すると奇妙なハーブローションから変な機械まで、奇跡の治療方法が沢山見つかります。
先ず、根拠のない作り話に耳を傾けないようにすることが脱毛治療を探す上で一番大切でしょう。

「女性の抜け毛に関する根拠のない作り話」
*毛が抜けるのはX染色体を二つ持つ本当の女性ではないから
*洗髪し過ぎると毛髪が抜ける
*髪の毛を梳かしすぎると毛髪が抜ける
*髪の毛を染めたりパーマをかけたりすると毛髪が永久に失われる可能性がある
*帽子やかつらをかぶると毛が抜ける
*髪の毛を剃ると頭髪が厚くなって再び生えてくる
*逆立ちして頭で体を支えると頭髪の再生を促す
*毛が抜けるのは頭の使いすぎが原因
*どこかに本当の奇跡の治療薬が存在する

根拠のない作り話を排除した後にいくつかの選択肢が見えてきます。
選択肢の一つに、頭髪の変化を受け止めて生きていくことが挙げられます。(これは無理な要求です。禿げを受け止めることは世の男性にとっても辛いことではありますが、少なくとも男性の場合は、社会から成熟と権力の証として見られます)。

かつらや増毛スプレーなどの美容品などを使用したり、医師の治療を受けることも選択肢の一つです。そして最後の選択肢は、植毛手術となります。

医薬品
ミノキシジルは高血圧を治療するために開発された医薬品ですが、その副作用として何例かの増毛効果が報告されています。現在は頭皮にミノキシジルを直接塗布するローションが販売されています。

ミノキシジルの増毛作用機序は未だに不明ですが、誰にでも増毛効果が現れるわけではないことは確かです。ミノキシジルに関する研究では、ある程度の増毛効果が確認されたのは18歳から45歳の被験者の内、20%程でした。そして被験者の40%にわずかな増毛が見られました。

ミノキシジルは、若年性脱毛症の治療に最適です。しかしながら、全ての若年性脱毛症患者に増毛効果が現れるわけではありません。ミノキシジルの大きな欠点は、生涯にわたってそれを使用し続けなければならないことです。途中で止めてしまうと新しい毛髪が抜け落ちてしまいます。

ミノキシジルの他にフィナステリドがあります。これは前立腺がんの治療薬として開発されたものですが、ミノキシジルと同様に増毛効果があることが確認されています。しかしフィナステリドは男性用のものしか販売されていません。

手術
毛髪再生外科技術はこの二十年間で格段に進歩しましたが、慎重な判断を必要とするものである点において、依然と変わりはありません。

毛髪再生手術には主に二つの方法があります。

自毛移植手術 ― 毛包が含まれる皮膚を体の他の部位(もし毛髪が残っているならば後頭部など)から切り離し、完全に毛が抜け落ち頭皮が露わになった個所に移植する手術です。この他にも一本か二本の毛髪を針を使って移植する方法もあります。しかしながら、女性が脱毛症になると頭髪が全体的に抜け落ちるケースが多いため、自毛移植手術は適さないでしょう。人口頭髪を移植したケースにおいても、成功した例はほとんどありません。

禿頭部部分切除 ― これは頭髪の残る皮膚の下に器具を埋め込み、その皮膚を伸ばします。その後に頭髪の無い余分な皮膚を切除します。この他にも、頭髪が残る部分をフラップ手術により移動させる方法があります。

更に詳しい脱毛治療の効果の有無に関する情報をお求めの場合は、www.fda.govを参照してください。

要点
*女性に起こる脱毛症の多くは一時的なものです。ご自身の健康状態をチェックして、しばらく症状を見守りましょう。
*ご自身の家族を観察し、脱毛症の遺伝性の有無を確認しましょう。
*奇跡の治療薬の宣伝に騙されないで下さい。女性の脱毛症治療薬は存在しません。
*帽子やかつらを使用し、脱毛症と上手に付き合っている女性はたくさんいます。ご自身に一番適した脱毛症との付き合い方を見つけることが重要です。

この記事は、2005年8月にトリシャ・マクネー博士によりその医学的整合性が確認されています。この記事は1997年11月に掲載されたものです。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- フィンカー (フィナステリド) 5 mg (プロスカージェネリック) (10錠) 440 円

- フィンペシア (フィナステリド) 1 mg (10錠) 180 円

- フィスタイド(フィナステリド)5 mg (プロスカージェネリック) (30錠) 1610 円

- ヘッドウェイ(ミノキシジル)5% 60ml (ロゲインジェネリック) (60mlボトル) 4980 円

- ミントップ(ミノキシジル)5%(ロゲインジェネリック) (60mlボトル) 2420 円

- プロスカー(フィナステリド) 5mg (トルコ市場向け) (28錠) 3490 円

- プロスミン (フィナステリド) 5 mg (プロスカージェネリック) (30錠) 3890 円

- ミントップ 2% (60mlボトル) 1780 円

- プロペシア (フィナステリド) 1mg (28錠) 6740 円

- フィナスト(フィナステリド)5 mg (プロスカージェネリック) (15錠) 1430 円

- ツゲイン (ミノキシジル)10% (60mlボトル) 2980 円

- フィナックス(フィナステリド)1mg (10錠) 160 円

- ロニタブ-5 (ミノキシジル) 5mg (10錠) 1350 円

- ロニタブ-10 (ミノキシジル) 10mg (10錠) 2150 円

- フィナロ (フィナステリド) 1mg (10錠) 160 円

- プロスカー(フィナステリド) 5mg (アルゼンチン市場向け) (30錠) 7180 円

- プロペシア (フィナステリド) 1mg (アルゼンチン市場向け) (30錠) 6280 円

- リゲイン (ミノキシジル)5% (60mlボトル) 6920 円

- トリコシルク・マックス・ソリューション (ミノキシジル/アミネクシル) 5%/1.5% (60mlボトル) 3580 円

- ウロトータル (フィナステリド) 5mg (30錠) 3490 円

- モール・エフ(ミノキシジル/フィナステリド)5%/0.1% (60mlボトル) 2500 円

- フィナックス(フィナステリド)1mg (30錠) 420 円

- シャルトップ(ミノキシジル/トレチノイン)3%/0.025% (50mLボトル) 2060 円

- シャルトップA(ミノキシジル/トレチノイン/アゼライン酸)2%/0.025%/1.5% (50mLボトル) 2680 円

- ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))2%/1.5% (60ml) 1700 円

- ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))5%/1.5% (60ml) 1970 円

- ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))10%/1.5% (60ml) 2680 円

- シャルトップA(ミノキシジル/トレチノイン/アゼライン酸)2%/0.025%/1.5% (60mlボトル) 2680 円

- エフペシア(フィナステリド)1mg (10錠) 240 円

- リゲイン(ミノキシジル)2%(インド市場向け) (60mlボトル) 2320 円

- リゲイン(ミノキシジル)5%(インド市場向け) (60mlボトル) 3380 円

- フィナスト(フィナステリド)5mg(30錠入) (30錠) 2490 円

- モール・エフ3%(ミノキシジル/フィナステリド)3%/0.1% (60mlボトル) 3480 円

- プロペシア (フィナステリド) 1mg(オーストラリア/ニュージーランド市場向け) (28錠) 8250 円