喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器

向精神薬販売に関する重要なお知らせ

このカテゴリーの売上ベスト3!!

価格:350 円 価格:1160 円 価格:480 円
アサフェン(ケトチフェン) ベントリン(サルブタモール)インヘラー 100mcg (200回分) アスタリン2(サルブタモール)2mg(30錠入り)
ヒスタミンH1受容体非競合的拮抗作用と肥満細胞安定作用の第二世代抗ヒスタミン薬!気管支喘息、アレルギー性気管支炎、アレルギー性鼻炎や後鼻漏など、気道のアレルギー性炎症に効果的!
エアロゾールタイプの気管支喘息発作治療薬(レリーバー)!吸入タイプだから直接肺で作用し速効性を発揮! 気管支を拡げ、呼吸を楽にする気管支拡張剤!気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫などの気道閉塞性障害が原因で起こる諸症状の緩和に!早期出産の予防目的としての適用も!ベネトリンのジェネリック薬!

 

喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - 新しく追加した商品

価格:890 円

オルシベスト(硫酸オルシプレナリン)10mg 

心臓の刺激伝達障害にも適応を持つ気管支拡張剤!β受容体に働きかけ気管支筋の弛緩や心収縮力増大、そして心拍数を増加します!重篤な心臓系の副作用が起こる可能性があるため服用には要注意!

価格:5980 円

アストラリーン(塩酸クレンブテロール)40mcg 

気管支平滑筋を弛緩させ、気管支の炎症を抑制する気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫、急性気管支炎などの治療薬!産後の女性の多くが経験する腹圧性尿失禁にも効果あるほか脂肪を燃焼し、筋肉を増強する作用も!
注意・1ドーピング検査対象薬のため細心の注意を持って使用してください。
注意・2イギリスへは発送できません。

価格:3250 円

フォラコート400インヘラー(ブデソニド/フマル酸ホルモテロール)400mcg/6mcg

ドライパウダー吸入式喘息治療配合剤!気道の炎症を抑制して喘息発作を起こりにくくし、気管支を拡げて呼吸を楽にします!さらに2剤の相乗効果で呼吸器機能の改善も!シムビコートのジェネリック薬!

 

喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - 全商品一覧 (74)

呼吸器--喘息・気管支炎 (40)

呼吸器--COPD(慢性閉塞性肺疾患) (7)

呼吸器--その他 (4)

呼吸器(取扱い無し・要問合せ) (20)

 

喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2016-09-01
ぜんそく患者の治療に併用療法は安全かつ効果的(【News-Medical.net】より) - 米国食品医薬品局(FDA)が要求した販売後安全試験で、ぜんそく治療のための薬剤併用療法は安全かつ効果的であることがわかった。テストされた治療は、長時間作用のβ(ベータ)作用薬であるフォルモテロールを、吸入グルココルチロイド....
> 続きを読む

2016-02-11
出産前のアセトアミノフェンの曝露と喘息との関係(【Medical News Today】より) - オスローのノルウェー公衆衛生研究所によるこの研究は、国際疫学会ジャーナルで発表されている。別名プラセタモールとして知られているアセトアミノフェンは、もっとも広く使用されている薬のひとつであり、解熱および頭痛、....
> 続きを読む

2015-03-13
中等量吸入ステロイド薬へのチオトロピウム追加は中等症喘息患者の安定期管理に有効(肺病ニュースより)― 最近の研究で、吸入ステロイド薬(ICS)の補助薬としてチオトロピウムを使用することにより、中等症喘息患者の気流閉塞が軽減し、喘息コントロールが向上することが明らかにされた。フローニンゲン(オランダ)にあるフロ....
> 続きを読む

2015-02-23
チオトロピウムはアレルギー状態を問わず肺機能を改善する:研究報告(HCPライブより)― 軽度・中等度・重度の喘息を呈し、維持療法を行っても症状が続く成人患者において、チオトロピウム含有の噴霧器レスピマット(Respimat)の治療を追加すると、肺機能が有意に改善した。この結果は、テキサス州ヒューストンで開....
> 続きを読む

2014-12-03
アトルバスタチンがラットの肺線維症の症状を軽減(肺線維症ニュースより)― イランの科学者らは、神経系に対し毒性をもつ毒物であるパラコートに起因する肺傷害および線維症を、脂質低下薬アトルバスタチンが減少させるかもしれないことを見出した。この記事は、アドバンスド・ファーマシュー....
> 続きを読む

2014-10-31
小児喘息にも有望なチオトロピウム(メッドスケープより)― 新しい研究においてコントロール不良な小児喘息患者に対し、吸入ステロイド薬の上乗せとしてチオトロピウムを吸入器「レスピマット」で1日1回使用したところ、肺機能の改善を認め、有害作用にはっきりとした変化は....
> 続きを読む

2014-08-13
中等度から重度の喘息に効果的なフルチカゾンフロ酸エステル(ニュース・メディカルより)― 第III相試験の結果が、一日一回フルチカゾンフロ酸エステルを100μgまたは200μg使用すれば、コントロール不良の中等度から重度の喘息患者で、肺機能および喘息制御が有意に改善すると示している。英国・マンチェスタ....
> 続きを読む

2014-08-08
英国の学校、喘息発作治療にサルブタモール吸入器を備えることが可能(医薬ジャーナルより)― 喘息による死亡を減らす措置として、英国の学校では、2014年10月に法律改正が施行されると生徒が緊急時に使用するためのサルブタモール吸入器を保有しておくことができるようになる。 イングランドとウェールズでは毎年....
> 続きを読む

2014-06-10
肺気腫による影響をイブプロフェンで改善させられるのかテンプル大学病院が検討(ヘレニック・ニュースより)― テンプル大学病院はイブプロフェンが肺気腫の影響を改善できるのか検証する全米多施設共同第II相臨床試験に参加している。同大学病院は、本試験へ参加することを認められたフィラデルフィア地域で唯一の施設であり、....
> 続きを読む

2014-03-04
多種類の治療を受けた喘息でスピリーバが発作を低減(メドページ・トゥデイより) - 抗コリン薬チオトロピウム(スピリーバ)を充填した噴霧器レスピマット(スピリーバ・レスピマット)が、あらゆる治療選択肢を試みた重症喘息患者において肺機能を改善させ、喘息増悪(発作)を減少させたことが、2....
> 続きを読む

2013-12-09
重症度の低い小児肺炎に対する狭域抗生物質の効果は「広域」と変わらない(メディカル・イクスプレスより) - 肺炎で入院し、抗生物質による治療を受けた子どもの転帰を調べたところ、「広域」抗生物質(セフトリアキソンまたはセフォタキシム)と狭域抗生物質(アンピシリンまたはペニシリン)のどちらを使用しても、入院日数....
> 続きを読む

2013-09-16
デキサメタゾンがアトピー病歴のある細気管支炎の乳児の転帰を改善(ファミリープラクティス・ニュースより) - デキサメタゾンによる5日間のコースは、アトピー性皮膚炎歴があったり、喘息を患う近親者がいる細気管支炎の乳児の入院期間を大幅に短縮した。ハーリド・アランサリ(Khalid Alansari)博士とその同僚らによると、無作為化プラ....
> 続きを読む

2013-06-17
気管支肺異形成症に対するヒドロコルチゾン:脳発達に影響せず(現代小児科学会誌より) - 気管支肺異形成症を有する早産児にとって朗報である。ヒドロコルチゾン治療は脳発達に有害作用を及ぼさないとみられ、デキサメタゾンのより安全な代替薬となる可能性がある。気管支肺異形成症は慢性肺疾患の一種であ....
> 続きを読む

2013-05-31
アジスロマイシンが慢性閉塞性肺疾患患者の入院頻度を減少させる可能性(ファーマシー・タイムズより) - アジスロマイシンの連日投与を1年間受けた慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者は、プラセボ投与患者よりも再院率が有意に低かった。アジスロマイシンの長期的治療は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の通院間隔を延ばすとみられる。この....
> 続きを読む

2013-03-05
インヴィオンが喘息治療に血圧薬を転用(ライフ・サイエンティストより) - インヴィオン(Invion)(ASX:IVX)は喘息や慢性気管支炎などの炎症性肺疾患を治療するために、既に試験済みのナドロールの第II相臨床試験を開始する。ナドロールは現在、高血圧、偏頭痛、胸痛の治療に使用されているβ遮断....
> 続きを読む

2013-01-17
チオトロピウムはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)患者に多くの効果あり(ドクター・ティプスターより) - ドイツの医療技術評価機関IQWiG(German Institute for Quality and Efficiency in Health Care)によれば、チオトロピウム臭化物はCOPD患者の第一選択薬の1つであるという。同剤は、COPDの諸症状ならびに生活の質(QOL)の両側面において、多くの利点を持つとみられる。この結論....
> 続きを読む

2012-10-22
ロフルミラスト6ヵ月間投与によりプラセボと比較して肺機能が改善(EurekAlert!より) - 中等度および重度の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者において、ロフルミラストを6ヵ月間投与すると、プラセボと比較し、肺機能の有意な改善と関連することが認められた。ロフルミラストは慢性気管支炎と増悪(症状が急激に悪....
> 続きを読む

2012-09-03
チオトロピウムがICS/LABA配合剤服用を服用している症候性喘息患者の肺機能を改善(ニュース・メディカルより) - 欧州呼吸器学会議(European Respiratory Society)で今日初めて発表されたPrimoTinA-asthmaTMの第Ⅲ相試験のデータにより、ICS/LABA配合剤による治療を施しても症候性喘息のあった患者の喘息増悪がチオトロピウム投与により著しく減少したことが明らかになった。また、ICS/LABA配合剤....
> 続きを読む

2011-11-11
肺炎は入院治療よりも在宅治療が効果的だと画期的な研究が見出す(メディカルエクスプレスより) - ランセット(Lancet)オンライン版に掲載された画期的な調査によると、「女性ヘルス・ワーカー」が在宅治療した重症肺炎の患児が、医療機関に紹介された患児より回復していることを見出した。
> 続きを読む

2011-09-13
妊娠中の喘息:症状、影響、薬物療法について(メド・インディアより) - 妊婦の約8%が妊娠中喘息に罹患しており、分娩合併症や胎児発育遅延が起きないよう正しい薬物療法が必要となる。喘息とは、可逆性気道閉塞と気管支痙攣を引き起こす気道の狭窄を特徴とする炎症性肺疾患で....
> 続きを読む

2011-09-01
被験者にスタチン療法のベネフィットが継続(RTマガジンより) - ASCOT、つまりアングロ・スカンディナビアン心臓治療結果試験(Anglo-Scandinavian Cardiac Outcomes Trial)の最新の研究結果によると、スタチンは感染症や呼吸器疾患による....
> 続きを読む

2010-01-16
喘息発作治療薬の効果向上:喘息治療の新たな分野(サイエンスデイリーより) - レスター大学では、喘息用吸引器の使用と喘息症状の悪化の関連性とその対処法について新たな研究が行われている。感染・免疫・炎症学部のピーター・ブラディン教授が中心となり行った研究により、ある種の喘息薬の効能を阻害する要因に関する新たな見解が....
> 続きを読む

2009-09-01
喘息の引き金(BBCヘルスより) -喘息の引き金となるものは、人それぞれである。冷気や煙、塵ダニや、感情の高ぶりさえもその引き金となるかもしれない....
> 続きを読む

2005-12-19
妊娠中にどの喘息予防維持薬を使用すると安全なのか知っていますか(ArticlesBase.comより) - 妊娠中の喘息管理は非常に重要です。喘息を管理する「方法」は、妊婦と胎児にとって極めて大切なことです。喘息の治療に用いる主な薬と、胎児に与え得る影響について以下にまとめました。予防薬:・ベコタイド(ベクロメタゾンプロピオン酸エステル)のステロイド吸入剤は、妊婦への投与も含め長年にわたり安全に使用されてきており.... 
> 続きを読む

2004-10-15
喘息に対する「振りかける」治療薬(BBCニュースより) - シングレア(モンテルカスト)の新バージョンは、食べ物に混ぜるか、または単独で服用することができる。モンテルカストは、他の薬で症状をコントロールできない場合に推奨される喘息治療薬の系統に属している。
> 続きを読む

2000-10-11
研究報告:喘息治療薬は子供の発育を遅らせるものではない - 著者:メリッサ・ショール(ABCニュース・ヘルスより) - 喘息持ちの子を持つ親御さんも一息つけるだろう。新しい研究が2件行われた。それらの研究結果は、コルチコステロイドを使用する喘息持ちの子供に見られる成長の遅れは一時的なものであり、成人になる前に他の子供たちに追いつくであろうと....
> 続きを読む