コレステロール・中性脂肪(脂質異常症)

向精神薬販売に関する重要なお知らせ

このカテゴリーの売上ベスト3!!

価格:760 円 価格:660 円 価格:440 円
アトルリップ(ジェネリックリピトール)10mg (15錠入) ロスリップ 20 (ロスバスタチンカルシウム) 20mg リピカード (フェノフィブラート) 160mg 
血管を狭める原因となる血中コレステロール量を低下!高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症など、脂質異常症の治療に効果を発揮します!心血管疾患の再発や発症を抑える効果も! 血中のコレステロール値を効果的にコントロールするスタチン系高脂血症治療薬!コレステロールの生成を抑制するのと同時に、肝臓によるコレステロールの取り込みを促進!血中のコレステロール値を効果的にコントロール!スタンチン系薬剤の中でも他薬との併用による副作用が低いのが特徴! 悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増加!高脂血症(脂質異常症)の症状を総合的に改善します!

 

コレステロール・中性脂肪(脂質異常症) - 新しく追加した商品

価格:760 円

アトルリップ(ジェネリックリピトール)10mg (15錠入)

血管を狭める原因となる血中コレステロール量を低下!高コレステロール血症や家族性高コレステロール血症など、脂質異常症の治療に効果を発揮します!心血管疾患の再発や発症を抑える効果も!

価格:3820 円

エゼミブ(エゼチミブ)10mg

食の欧米化に伴って増加傾向にある高コレステロール血症の治療薬!血液中の悪玉コレステロールを減少させ、生活習慣病を引き起こす動脈硬化を予防します!仕様変更に伴い大幅に値下げ!

価格:1260 円

ロスリップ 10(ロスバスタチン)10mg(15錠入)

血中のコレステロール値を効果的にコントロールするスタチン系高脂血症治療薬!コレステロールの生成を抑制するのと同時に、肝臓によるコレステロールの取り込みを促進!血中のコレステロール値を効果的にコントロール!スタンチン系薬剤の中でも他薬との併用による副作用が低いのが特徴!

 

コレステロール・中性脂肪(脂質異常症) - 全商品一覧 (46)

コレステロール・中性脂肪--スタチン系・リピトール (20)

コレステロール・中性脂肪--フィブラート系 (3)

コレステロール・中性脂肪--その他 (4)

コレステロール・中性脂肪(取扱い無し・要問合せ) (18)

 

コレステロール・中性脂肪(脂質異常症) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2016-02-20
FDAはエゼチミブの新適用を却下(【MedPageToday】より) - FDAは、コレステロール低下剤であるエゼチミブの単剤(Zetia)使用またはシンバスタチン(Vytorin)との併用使用においても、メルク社の適用範囲拡大の申請を却下した。つまり、この薬剤のとても長く曲がりくねった道のりには、依然として終わりの....
> 続きを読む

2015-04-21
研究:高齢者に対するスタチンの費用効果
ただし、副作用が起こる可能性あり。
(【メッド・ページ】より) - 脂質低下薬で治療を行なっているすべての高齢のアメリカ人は、結果的にスタチン使用者を800万人増やし、またその治療が有害性を引き起こさなければ6万8000人を冠動脈性心疾患による死から救うことになるかもし....
> 続きを読む

2014-06-06
家族性高コレステロール血症児でロスバスタチンが粥状動脈硬化を遅延(メドスケープより)― ヘテロ接合性家族性高コレステロール血症(ヘテロ接合型FH)を呈する小児および青年において、ロスバスタチン(アストラゼネカ[AstraZeneca]社製造クレストール)を2年間投与すると、無症候性粥状動脈硬化の進行を遅延させられる....
> 続きを読む

2013-09-27
スタチンを用いたコレステロールの抑制にはエゼトロルの追加が有用(サン・スターより) - 医学部や健康科学部の学生にはHMG-CoA還元酵素阻害薬という名称で知られるコレステロール産生に重要な酵素を阻害する薬「スタチン」を含有した多数のコレステロール低下薬が存在しているにもかかわらず、急性心発作・脳卒....
> 続きを読む

2013-05-30
テルミサルタンがメタボリックシンドロームの患者の代謝検査値を改善(糖尿病イン・コントロール.comより) - 新しい研究から、アンジオテンシン受容体拮抗薬テルミサルタンはメタボリックシンドロームの患者の代謝機能を改善することが明らかとなった。近年、テルミサルタンはそのペルオキシソーム増殖因子活性化受容体γ(PPAR-....
> 続きを読む

2013-03-11
高リスク脂質異常症の小児に対するエゼチミブの効果を証明(MPRより) - ヘテロ接合性家族性高コレステロール血症、または非家族性原発性高コレステロール血症の小児(6~10歳)にエゼチミブ10mg/日を投与したところ、12週間の治療終了後、LDL-Cだけでなくそのほかの脂質も有意に減少した。この....
> 続きを読む

2012-10-16
コレステロール治療に何種類かのスタチンの高用量を提案(エギザミナーより) - 米国食品医薬品局(FDA)は、スタチン類を低密度リポ蛋白質(LDL)コレステロール、つまり悪玉コレステロールの血中濃度を減らすために食事療法や運動と一緒に使用される処方薬の群であると規定している。単味製剤の....
> 続きを読む

2011-11-16
最大用量のロスバスタチンとアトルバスタチンはアテロームを同程度に退縮させる(ファミリープラクティス・ニュースより) - オーランド-米国スタチン市場でトップに位置するロスバスタチンとアトルバスタチンについて、冠動脈疾患がある患者1,000例以上を対象に直接比較が行われた。試験はロスバスタチンの優位性をより明確に証明するよう意図....
> 続きを読む

2011-11-12
中性脂肪の増加に対する治療(クリニカル・アドバイザーより) - トリグリセリド(中性脂肪)が、男性よりも女性における心血管疾患(CVD)リスクの重大な指標であるなら、LDL(低密度リポタンパク質)が正常値であっても治療すべきですか? その場合に用いる最適な薬は何....
> 続きを読む

2011-10-13
スタチンあれこれ(サンタイネズバレー・ジャーナルより) - Q. スタチンは特効薬で、飲料水に混ぜてみんなに供給すべきと言われているとの意見も聞きました。この薬にはそれほどの価値がありますか?
> 続きを読む

2011-08-29
リピトールにコレステロール低下以外の効果があるとの研究報告(CNNヘルスより) - リピトールのようなコレステロールを下げる薬が、単に心血管疾患だけでなく、もっと多くの死因から体を守るとみられる。日曜日にヨーロピアン・ハート・ジャーナル(医学誌)に掲載された遡及的研究によれば....
> 続きを読む

2010-07-11
コレステロールを低下させる薬剤アトルバスタチン(ArticlesBase.comより) - アトルバスタチンを購入するよう勧められていて、この薬剤についてもっと良く知ることが必要ですか? こうした状況下で、この薬について詳しく知る必要があれば、本稿を読むことで適切な情報が得られます。同剤について....
> 続きを読む

2010-05-26
善玉コレステロールが多いほど健康に良いとは限らない(サイエンスデイリーより) - 心臓の健康状態の改善において高比重リポ蛋白質(又は善玉コレステロール)を増やし、低比重リポ蛋白質(又は悪玉コレステロール)を減らすことが重要であることは、誰もが耳にしたことがある。高比重リポ蛋白質は、その性質上、健康に良いものであると思われているのであるが、新しく行われた研究では、高比重リポ蛋白質がある特定の患者の健康を害する可能性があることが明らかになった。この研究は、健康に良いとされる....
> 続きを読む

2010-05-10
ナッツと血中コレステロール値改善の関連性(サイエンスデイリーより) - ナッツの消費量と血中コレステロール値改善に関連性がある可能性があることが、25個の研究データを集積・分析したところ、判明した。これは、ジャマ/アーカイブの1つであるアーカイブ・オブ・インターナル・メディシン5月10日版内で報告されている。「冠動脈疾患の治療計画や予防計画を立てる上で最も重要なのは...
> 続きを読む

2009-11-09
広く使われているコレステロール低下薬はパーキンソン病の進行を防ぐ可能性(サイエンスデイリーより) - 最も多く使用されているコレステロール低下薬シンバスタチンは、パーキンソン病の進行を食い止める可能性がある。ラッシュ大学メディカルセンター(Rush University Medical Center)の神経学研究者らは、パーキンソン病のマウスに、FDAに認可された薬剤の使用を検討する試験を実施したところ....
> 続きを読む

2007-12-01
コレステロール(BBCヘルスより) - コレステロールは体の機能に不可欠なものであるにもかかわらず、高コレステロール値に関する健康面での警告が数多くある理由とは? コレステロールの役割と、コレステロールの増加により健康被害が起きる理由について考察する....
> 続きを読む