抗生物質・抗菌剤

向精神薬販売に関する重要なお知らせ

このカテゴリーの売上ベスト3!!

価格:490 円 価格:260 円 価格:710 円
バルシビル (塩酸バラシクロビル) 500mg ジフィ100 DT (セフィキシム) 100mg  レボクイン(クラビットジェネリック) 500mg (レボフロキサシン)
性器ヘルペスなどの起因であるヘルペスウイルスによる感染症の治療薬!ヘルペスウイルスの増殖を抑制して単純疱疹、帯状疱疹に対して、強力な抗ウイルス作用を発揮!効力はアシクロビル以上! 細菌の細胞分裂を妨げ、増殖を抑制!細胞を守る細胞壁が薄くなることで、細菌を死滅へと追いやります!淋病の治療にも効果を発揮する、広いスペクトラムの抗生物質!服用しやすい分散錠剤型! クラビットのジェネリック !従来に比べ強力な抗菌力が売りの抗生物質!特に細菌による感染症に効果があり、クラミジア・細菌性の強力な下痢などにお勧め!

 

抗生物質・抗菌剤 - 新しく追加した商品

価格:1580 円

アジスラル(アジスロマイシン)250mg(10錠入)

感染病巣への優れた薬剤移行性と長い作用時間が特長の抗生物質!急性呼吸器感染症をはじめ、尿道炎や子宮頚管炎、性行為感染症、骨盤内炎症性疾患などに広く適応!ジスロマックのジェネリック薬!

価格:960 円

m-ナイスタチン経口用滴剤(ナイスタチン)100,000 I.U.

乳幼児に多く見られる鵞口瘡(口腔カンジダ)の治療薬!液状タイプだから小さな子供でも抵抗なく服用できるうえ、添付されているシリンジで計量や投薬も簡単!

価格:620 円

アキュゾン静注用(セフトリアキソン)1gm 

皮膚炎から淋菌まで、幅広い感染症に対して適用を持つ感染症治療薬!注射用液なので即効性があり、また血中半減期が長いため、1日1回の使用で充分な治療効果が得られます!ロセフィンのジェネリック!

 

抗生物質・抗菌剤 - 全商品一覧 (178)

抗生物質・抗菌剤--ペニシリン系抗生物質 (3)

抗生物質・抗菌剤--セフェム系抗生物質 (10)

抗生物質・抗菌剤--マクロライド系抗生物質 (19)

抗生物質・抗ウィルス--テトラサイクリン系抗生物質 (8)

抗生物質・抗ウィルス--ニューキノロン系 (13)

抗生物質・抗菌剤--抗真菌 (25)

抗生物質・抗菌剤--抗ウイルス (16)

抗生物質・抗菌剤--その他 (27)

抗生物質・抗菌剤(取扱い無し・要問合せ) (54)

 

抗生物質・抗菌剤 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

2016-11-02
2種類の一般的な抗生物質が、過去の概念と異なる方法で細菌を攻撃(【News-Medical.Net】より) - 広く使用されている抗生物質であるクロラムフェニコールとリネゾリドは、科学者や医者が長年思い続けていたのとは異なる方法で細菌と闘う可能性があることを、シカゴにあるイリノイ大学の研究者たちが発見した。これらの薬はたんぱく質の合....
> 続きを読む

2016-04-26
フルコナゾールの妊婦へのリスクをFDAが調査(【MedPageToday】より) - 400-800mg以上の経口フルコナゾール(高用量と考えられる)を摂取した妊婦は奇形児の出産率が異常に高いという報告があることを、とあるデンマークの研究が最近発見した。現在、FDA(米国食品医薬品局)の警告表示には、妊娠中の膣内イースト菌感染症の....
> 続きを読む

2016-03-17
子供の尿路感染に対する抗生物質耐性が一般的に(【MedPageToday】より) - メタ分析の結果によると、先進国および発展途上国の両方において、子供の大腸菌性尿路感染(UTI’s)の多くは、一般に使用されている抗生物質に対して耐性を持っているようだ。小児のUTIsに対する抗生物質耐性をまとめた26ヵ国58の....
> 続きを読む

2016-02-11
強力な細菌感染と闘うために、ペプチド・ジェルは天然の構成要素を活用(【Medical News Today】より) - メディカル・ニュース・トゥデイの独占ゲスト記事で、アイルランドのクイーンズ大学ベルファスト校医学部の医学博士であるゲリー・ラバティ博士は、新耐性菌に対して有能な結果を示し、間違いなく革命的感染治療となりそうな....
> 続きを読む

2015-11-10
1治療単位の抗生物質は消化管内微生物を1年間低下させる(【Medical News Today】より) - mBio誌で発表された研究によると、1治療単位の抗生物質治療は、消化管内に存在する微生物の正常な生成を最大で1年間中断させるほど強力であり、抗生物質耐性を起こす可能性があるようだ。70年もの間、抗生物質として知られている抗菌製剤は....
> 続きを読む

2015-05-06
皮膚軟部組織感染の治療に抗生物質の選択は大切?(【メッド・スケープ】より) -このレポートは、皮膚感染の治療を受けている患者の無作為臨床試験の結果の詳細である。患者は全員、蜂巣炎または膿瘍形成のいずれか、または両方を持ち、登録の少なくとも24時間前に診断を受けている。なお患者は....
> 続きを読む

2015-04-13
研究から―感染症治療に抗生物質の低用量・逐次投与を利用できる可能性(薬学ジャーナルより)― 研究者らは、抗生物質2種を亜致死量で逐次投与することにより、細菌感染症の治療だけでなく耐性発現リスクの減少も可能と信じている。細菌感染症の治療に加えて耐性発現リスクを減らすには、2種の抗生物質を亜致死....
> 続きを読む

2015-03-13
エンテカビルもテノホビルもHBV慢性感染に対する長期臨床使用は有効(ニュース・メディカルより)― トルコの臨床試験でHBV慢性感染者にエンテカビルまたはテノホビルを使用したところ、肝硬変の有無にかかわらず、長期のウイルス学的・生化学的治療反応が効果的に維持された。研究者らによると、一部の患者は肝細胞が....
> 続きを読む

2015-03-01
のどの痛みの治療に抗HIV薬を(デジタル・ジャーナルより)― 一般に、のどの痛みというのはやっかいなものです。その原因菌の間では抗生物質への耐性が増していることから、微生物学者たちは病原菌に対抗できる代わりの治療法を探しています。のどの病気の引き金となり、世界的....
> 続きを読む

2015-02-21
アジスロマイシンによる集団治療がいちご腫(熱帯フランベジア)の根絶に有効である可能性(2ミニット・メディスンより)― いちご腫とは、梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum)の亜種pertuneuに起因する感染症のことである。通常、皮膚と皮膚の接触により伝播し、主に湿潤熱帯地域の小児に起こる。いちご腫は慢性かつ再発性で、皮膚及び骨の外観を損なうような有....
> 続きを読む

2014-09-30
抗痙攣剤ラモトリギンが抗生物質となる可能性を研究者らが示唆(医薬ジャーナルより)― 抗生物質は多くの場合、リボソームの機能を阻害することで、細菌がタンパク質を製造する方法を標的とする。eLIFE(電子版、2014年9月18日)に発表された研究で、研究者らが目的としたのは、そもそもリボソームの形成を防....
> 続きを読む

2014-07-08
アシクロビル錠の単回投与タイプは口唇ヘルペスに有効(皮膚科学タイムズより)― 口唇ヘルペスの治療目的で作られた昔からある薬で、その送達システムを新しくしたところ、再発が減り、発症期間が短くなり、発症の阻止率が高まった。「研究の結果、30年ほど前からある薬(アシクロビル)は新しい経....
> 続きを読む

2014-06-05
死亡率低下が肺炎に処方されたアジスロマイシンに関連(ドクターズ・ラウンジより)― ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(The Journal of the American Medical Association)の6月4日号で発表された研究によると、肺炎で入院し、アジスロマイシンで治療した高齢患者は、他の抗生物質で治療した高齢患者と比....
> 続きを読む

2014-03-19
リバビリンはE型肝炎に有効(メドページ・トゥデイより) - 臓器移植患者の慢性E型肝炎ウイルスを、抗ウイルス薬リバビリンで治せることが、研究者らによって報告された。後向き症例集積研究において、リバビリンの3ヵ月投与で、患者の78%が持続性ウイルス陰性化(SVR)を得られた....
> 続きを読む

2014-03-19
トリメトプリム抗生物質は連鎖球菌に対して予想以上に効果的(メディカル・エキスプレスより) - 発展途上国では、連鎖球菌感染症を治療するための安価で忍容性の高い抗生物質は入手困難なことが多い。ドイツのHZIに所属する研究者らは、トリメトプリムが治療選択肢となり得ることを突き止めた。長年信じられてきた....
> 続きを読む

2014-02-11
真菌症に効く乳癌治療薬(ワールド・ファーマ・ニュースより) - タモキシフェンは、乳癌の治療薬として現在使用されているが、免疫不全患者における致死的な脳感染症の原因となる真菌類も死滅させる。こうした疾患は、結核患者よりもHIV/エイズ患者でより多くの死者を出しており、今....
> 続きを読む

2013-04-08
脆弱X症候群の子どもの行動が抗生物質ミノサイクリンで改善(メディカル・エキスプレスより) - ミノサイクリンは広域スペクトルを持つテトラサイクリン系抗生物質で、古くからある薬だ。カリフォルニア大学デービス校MIND研究所(UC Davis MIND Institute)の研究者らが、脆弱X症候群の子どもの治療薬としてミノサイクリンを試験....
> 続きを読む

2013-03-01
アモキシシリンの有効性(ニュース・メディカルより) - アモキシシリンとは広域ペニシリンのことで、英国において最も多く使用されている抗生物質の1つです。一般的な使用方法は、単剤投与(薬剤耐性が特に懸念される)、もしくはCo-amoxiclav(アモキシシリンとクラブラン酸の合剤)....
> 続きを読む

2013-03-01
アモキシシリンの有効性(ニュース・メディカルより) - アモキシシリンとは広域ペニシリンのことで、英国において最も多く使用されている抗生物質の1つです。一般的な使用方法は、単剤投与(薬剤耐性が特に懸念される)、もしくはCo-amoxiclav(アモキシシリンとクラブラン酸の合剤)....
> 続きを読む

2013-01-31
抗生物質が重度の栄養失調児の死亡を減らす(ブルームバーグより) - 栄養療法に抗生物質を加えることで、重度の栄養失調児の治癒と死亡防止の一助となった。この研究結果は、重度の飢餓に苦しむ子供たちに対し抗生物質の日常的な使用を検討すべきだと示唆するものだ。「ニューイングランド....
> 続きを読む

2012-12-31
コレステロールを低下させるスタチンはマラリアと戦う一助となるかもしれない(メディカル・デイリーより) - 新しい研究によると、スタチンはコレステロールを低下させるだけでなく、マラリア感染と戦うこともできる研究者らは、脳マラリアに感染したマウスにおいて、従来の抗マラリア治療薬に、コレステロール低下薬として広く....
> 続きを読む

2012-12-04
洗口液が親知らず抜歯後の菌血症を低減する可能性(ニュース・メディカルより) - 第3大臼歯抜歯の直後にポビドンヨード(PI)またはクロルヘキシジン(CHX)ベースの洗口液を使用すると、手術後の患者は血液中の細菌レベルが減少することを、トルコの調査結果が明らかにしている。PIやCHXの使用は、....
> 続きを読む

2012-11-12
NRTI治療に耐性を持ったHBV慢性感染者にはテノホビルが有効(ヘアリオより) - HBV慢性感染者は、ヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NRTI)による初期治療に失敗することがある。ある研究によれば、そうした患者の大半はその後のテノホビル治療でウイルス抑制が認められた。この研究は、肝臓学会議....
> 続きを読む

2012-10-31
成人のデング熱患者に対するロバスタチン:無作為化比較試験のプロトコル(7thスペースより) - デング熱は、人にとって最も重視すべき昆虫媒介性ウイルス感染症であり、感染リスクがある地域で生活するおよそ20億人が感染している。感染すると、無症候状態から致死的なショック状態や出血まで、さまざまな所見を....
> 続きを読む

2012-02-18
昔ながらの抗生物質で結核を治療できる可能性(ヘルス・ジョッキーより) ― 副鼻腔感染症の治療に抗生物質は無効であると最近主張された。一方、インペリアル・カレッジ・ロンドン(Imperial College London)の専門家らが実施した今回の分析では、昔ながらの抗生物質が結核の治療に使える可能性のあることが明らかにされた....
> 続きを読む

2012-02-12
帯状疱疹は水痘ウイルスの再発です(サウスコースト・トゥデイより) ― ドノヒュー先生、こんにちは。ストレスで帯状疱疹になっていると2人の医師から言われました。確かにそうです。私は北部から南部に移って永住することなどしたくなかったのです。でも、86歳の夫に嘆願されました。....
> 続きを読む

2012-01-11
フランベジア治療にアジスロマイシンの経口単回投与が有効(ドクターズ・ラウンジより) - ランセット誌(Lancet)の1月11日付オンライン版に掲載された研究によれば、風土性トレポネーマ症であるフランベジアの治療に関して、アジスロマイシンの経口単回投与は推奨されている標準治療のベンジルペニシリンベンザチン....
> 続きを読む

2011-11-01
一般的なほとんどの感染症に従来の抗生物質が依然として有効(ペディアトリック・スーパーサイトより) - 米国小児科学会2011年全国会議・展示会(American Academy of Pediatrics 2011 National Conference and Exhibition)での発表者の1人によると、全ての有効な抗生物質から....
> 続きを読む

2011-10-06
アジスロマイシン単回投与は肺炎の治療選択肢として安全(ファミリープラクティスニュースより) - エスシタロプラムという抗うつ薬と一般的疼痛の緩和との間の関連を証明する恐らく初めての研究において、ボストン大学医学部(Boston University School of Medicine:BUSM)の研究者らは....
> 続きを読む

2011-10-05
新生児ヘルペス:経口アシクロビルによる神経発達の改善(ファミリープラクティスニュースより) - CNS(中枢神経系)障害を伴う新生児ヘルペスを有する乳児に、ウイルスを抑えるための経口アシクロビルを6ヶ月間投与した場合、1歳の時点で神経発達に関する転帰が改善することが....
> 続きを読む

2011-09-29
命取りとなるウィルスを死滅させよう:リステリア症治療(インターナショナル・ビジネス・タイムス紙より) - 先日、マスクメロンに付着していたリステリア菌に感染した72人のうち16人が死亡したと報じられた。リステリアは潜伏期間が長いため、非常に危険なウィルスである。しかし、予防措置を取れば、症状は3日から1週間....
> 続きを読む

2011-09-15
抗菌薬を利用した局所治療によりライム病を阻止できるとの研究報告(インフェクションコントロールトゥデイより) - ライム病は、マダニが媒介する危険な病気である。吸血性のマダニは、吸血している間にこの病気の原因菌であるライム病ボレリア(Borrelia burgdorferi)とその類縁菌を摂取する。その後、次に吸血する....
> 続きを読む

2011-09-06
慢性閉塞性肺疾患の急性増悪に対する新たなアプローチ(サイエンスデイリーより) - ロサンゼルス生物医学研究所(Los Angeles Biomedical Research Institute : LA BioMed)で主任研究員を務めるリチャード・カサブリ医学博士(Richard Casaburi....
> 続きを読む

2011-09-05
COPD増悪に抗生物質が有効(Nurse.comニュースより) - 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する通常の日々の治療方法に一般的な抗生物質を追加すると、急性増悪の出現率が低下し、QOL(生活の質)も改善することが、臨床試験の新たな結果で示された。本研究は、米国国立衛生研究所....
> 続きを読む

2011-08-25
広範に処方される抗生物質がCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の急性発作を減少 ― アジスロマイシンが再発の頻度と重症度を低下するとの研究結果(サイエンスデイリーより) - COPD(慢性閉塞性肺疾患)に対する日常の治療方法に一般的な抗生物質を追加することで、急性増悪の発現率を減少させ、QOL(生活の質)を改善できることが、臨床試験の新たな結果により報告された。本試験は米国....
> 続きを読む

2010-09-02
古代のビール醸造主が、当時では未知のはずの抗生物質を使用していた(サイエンスデイリーより) - 古代ヌビア人の骨の化学分析から、ヌビア人がテトラサイクリンを定期的に摂取していたことが示され、それがビールの中に含まれていた可能性が高いことが判明した。今回の結果は、公式的には1928年のペニシリンの発見にまで遡る抗生物質産生技術が、約2,000年前....
> 続きを読む

2008-03-31
緑茶と抗生物質と耐性菌(ABCニュース・ヘルスより) - 緑茶には、薬物耐性菌やスーパーバグに対する抗生物質の殺菌作用を3倍に高める作用がある。エジプトのアレクサンドリア大学(Alexandria University)の研究報告。緑茶は、エジプトでよく飲まれるため、抗生物質を緑茶と一緒に服用している人が、大勢いる可能性が高い。それ故、研究者は、緑茶は抗生物質の効能を弱まらせるのか、それとも....
> 続きを読む

2003-03-21
抗生物質の投与で流産リスクが低下(BBCニュースより) - 軽度の腟感染に対する治療を妊婦に行うことにより、流産および早産のリスクが低下する可能性。細菌性腟炎は、悪い細菌種が膣に多く存在しすぎるときに生じる。感染には症状を伴わないことが多く、女性が見落としやすい。一方、妊婦にとってはもっと深刻なことになりかねない。英国の研究者らは、妊娠初期にこの症状を治療することで、流産および早産の両リスクを低下し得る....
> 続きを読む