お肌のトラブル(ニキビ) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-10-14

ソース(記事原文):メディカル・エキスプレス

乾癬関連関節炎に対するレフルノミドは安全かつ有効とみられる

メディカル・エキスプレス(2012年10月14日)― 医学誌「関節炎&リウマチ(Arthritis & Rheumatism)」

医学誌「関節炎ケア&研究(Arthritis Care & Research)」10月6日号オンライン版に掲載された研究によれば、日常診療においてレフルノミドは関連関節炎患者の治療に有効である。

(ヘルスデー) ― 日常診療においてレフルノミドは関連関節炎患者の治療に有効であることが、医学誌「関節炎ケア&研究(Arthritis Care & Research)」10月6日号オンライン版に掲載された研究で示された。

ドイツのフランクフルトにあるヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学(Johann Wolfgang Goethe-University)のフランク・ベーレンス(Frank Behrens)博士らは、レフルノミドの有効性と安全性を評価するため、活動性乾癬関連関節炎に対するレフルノミド治療を始めた成人患者514人(平均50.7歳、平均罹患期間6.1年)を対象に、24週間の前向き多国間観察研究を実施した。乾癬関連関節炎判定基準(PsARC)を用いて治療効果を評価した。その結果、24週時点での有効性の一次解析において、440人中380人(86.4%)で乾癬関連関節炎判定基準(PsARC)による治療効果が認められたことが明らかにされた。圧痛関節および関節腫脹におけるスコアと数値が有意に改善したとともに、患者・医師包括的評価、疲労、痛み、皮膚疾患、指炎、および爪病変でも同様の改善がみられた。治療中止率は12.3%であった。薬物有害反応は62人で発生し(12.1%)、うち3人は重篤とみなされた(肝酵素増加2例と高血圧緊急症1例)。「これらのデータに基づくと、日常診療における乾癬関連関節炎の治療薬としてのレフルノミドは有効であり、安全性も良好であると結論づけられる」と同著者らは記している。また、「関節や皮膚などの症状を緩和させる能力と、管理可能な安全性プロファイル、それに比較的低価格であることから、レフルノミドは乾癬関連関節炎の治療における有益な選択肢である」と続けた。複数の著者が、本研究を助成したサノフィ・アベンティス(sanofi-aventis)社との金銭的つながりを開示した。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アラバ (レフルノミド) 10mg (30錠) 12060 円