エイズ(AIDS)・HIV - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-04-04

ソース(記事原文):インディペンデント・オンライン

ARVが「HIV感染を防止するかもしれない」

インディペンデント・オンライン(2014年4月4日) ― ヨハネスブルグ ― 抗レトロウイルス(ARV)治療薬テノホビルを製造する米国のバイオテクノロジー企業、ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)は、医薬品規制協議会(MCC)が、性交によるHIV感染の予防のためARV薬の使用を可能にする適用に判断を下すのを待っている。

南アフリカ・エイズ研究プログラムセンター(Centre for the AIDS Programme of Research, Caprisa)の研究者らは、性交によるHIV感染予防の追加的な技術としてARV薬の使用を検討することを後押しするようなエビデンスを得た、とカプリサ(Caprisa)のアソシエート科学ディレクター、アブドール・カリム(Abdool Karim)は昨日ケープタウンで開かれた第16回国際感染症学会議(International Congress on Infectious Diseases)で述べた。

カプリサが分析した様々な試験はどれも、ARV治療の適用範囲が増えた場所でHIV感染が減少するパターンを示していた。

ギリアド・サイエンシズは、約8ヶ月前にMCCに適用を申請した。

カリムは、投与のガイドラインが最大に遵守されたこの薬の完全な使用状況下で、テノホビルの局所ゲルバージョンはウイルスの感染防止に74%効果があったと述べた。毎日服用しなければならない経口用は、完全な使用状況で有効性は82%であった。

「[ギリアド・サイエンシズも]低コストで供給できる合意を準備済みである。薬のコストは全く問題ではない」とカリムは述べた。

テノホビルの経口薬はすでに南アフリカのARV併用治療で使われており、処方箋に基づいて小売薬局で購入できるが、予防の目的では認可されていない。テノホビルのゲルは、南アフリカではまだ入手できない。

カリムは、HIVの蔓延を抑えるため開発された技術のうち、南アフリカは母子感染を食い止めるためにしかARVを使用していないことを指摘した。

「性行為による感染を食い止めるための単一の新たな技術は存在しない」とカラムは言った。

カプリサ(Caprisa)が行った研究は、南アフリカが現在のHIV治療の軌跡を続けた場合、すでに新たなHIV感染者数は着実に減少を見せているが、その減少の恩恵が引き続き増加していくことを示した。

しかし、ARVが予防のために使用され、男性の包皮切除がもっと受け入れられ、もっと多くの人々が早期にARV治療を処方されていれば、HIV感染の低下はもっと早いであろう。

「我々は今回初めて、抗レトロウイルス治療を拡大すると、抗レトロウイルスの適用範囲が増えるにつれ、HIV感染率が着実に低下するという経験的エビデンスを目にした」

このエビデンスは、北部のクワズール・ナタール(KwaZulu-Natal)の農村で行われた2つの科学的研究で得られた。

カリムは、研究者らがこれまでに見たことがなかったHIV制御の段階に達したと述べ、伝染病との戦いにおけるこの点を「転換点」だと称した。

例えば、ナノテクノロジーを使用した新薬が2つあった。GSK744というグラクソスミスクライン社(GlaxoSmithKline)の治験薬と、チボテック(Tibotec)が開発していたリルピビリン(Rilpivirine)TMC278である。

これらの技術を用いれば、HIV患者は年に一度4つの注射をするために来院すればいいだけで、携帯電話に取り付けた小さなガジェットにインストールされているウイルス量検査を受けるだけでいい可能性がある、とカリムは付け加えた。

2010年7月まで、世界は性交を通じたHIVの感染を防ぐため、コンドームや男性の包皮切除のような行動戦略を使用していた。

2010年後半には、殺菌剤を使用した技術である女性のための曝露前予防の局所ARVが登場した。

「これらは全てまとめて、予防のためにARVを使用することに潜在的な価値があることを我々に示してくれた。しかしそれは、本当は、その成果の一つとして予防を提供するための治療の可能性に対する我々が見てきた付加価値である」


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- テンビルEM(ツルバダジェネリック) (30錠) 8900 円

- ビラデイ(フマル酸テノホビルジソプロキシル/エムトリシタビン/エファビレンツ) (30錠) 18450 円

- タビンEM(ツルバダジェネリック) (30錠) 7690 円

- キュービル・キット(アタザナビル/リトナビル/テノホビル/エムトリシタビン)300mg/100mg/300mg/200mg  (2錠) 980 円